頬のたるみをとる方法

年齢通りに見られない原因とは

年齢通りに見られない原因とは

 

 

 

メイクの方法にもいろいろあるわけですが、
メイクをしていくうちに知らないうちに
老け顔に近づいていく人がいます。

 

 

個人的に質問されたことのあるポイントの中から、
老け顔になっていく原因とどうすればよいのかの
解決策をまとめてみました。

 

 

 

メイクしたほうがシワが目立つ

これの原因は、ファンデーションの厚塗りです。

 

メイクしていないときには気にもしない細かなシワが
ファンデーションを塗ることによりくっきりする人の原因は、厚塗りが原因です。

 

厚塗りするとシワにファンデーションが入り込み、
よりはっきりと強調されてしまうからです。

 

シワができやすい目元や口元など皮膚の動きが
激しいところは気を付ける必要があるのです。

 

これを解決する方法は、ファンデーションを塗った後に、
濡らして固く絞ったメイクスポンジで、シワが目立つ部分を軽く押さえましょう。

 

たったこれだけのことで余分なファンデーションを落として、
浮きがなくなり、自然な仕上がりにすることができます。

 

 

 

目元がたるむ

この原因はアイラインに手を抜いてしまったことです。

 

歳をとってくるとまぶたや目じりのあたりがどうしても下がり気味になります。

 

また、若いころのように気合いが無くなって
アイラインに手抜きするようにもなってくる人が多いです。

 

アイラインは手抜きすると老けた顔になってしまいますよ。

 

対策としては、目力をアップする「キャットアイ」です。

 

まつ毛はしっかりカールして、まぶたを上げましょう。

 

そして、目じりのアイラインを少しだけ上向きの方向に上がるようにひく。

 

それだけで若々しさが引き立ちます。

 

 

老け顔に見える

口紅の光沢が目立ちすぎていませんか。

 

光沢が強かったり、メタリック的なものは、
年齢にもよりますが、肌がくすんで見えたり、浮いて見えたりします。

 

ツヤ感が出すぎたり、過度のパール感のものは避けましょう。

 

 

手が老けている

この原因は手の肌の乾燥とシワです。

 

スクラブ効果のある化粧品で手の甲の角質ケアをしてください。
2週間に1回くらいの使用で十分です。

 

それと手も紫外線から守れるようにUVカット効果の高い
ハンドクリームや日焼け止めをつけましょう。

 

顔のお肌と同じように、手にも保湿が大事です。
就寝前にはたっぷりクリームを塗ってください。

 

 

シミやシワ

これは日焼け対策をしていないことが原因。

 

シワの一番大きな原因は紫外線によるダメージです。

 

透明感のある肌を手に入れるためには、
しっかり紫外線対策をしましょう。

 

日焼け止めももちろん、下地やファンデーションにも
UV効果のあるものを選びましょう。

 

パール感の強いアイシャドウは、かえってシワが目立つことに。

 

気になる方は、こんなことも注意してみてください。

 

 

肌トラブル部分が目立つ

トラブル部分がかえって目立つ人は
コンシーラーの塗りすぎによるヨレが原因。

 

くすみやクマを隠そうとコンシーラーを厚塗りすると、
アイメイクがヨレてしまってトラブルが目立ってしまうのかもしれませんね。

 

スティックタイプよりリキッドタイプのほうが目立ちませんよ。

 

乾燥も気になる人には、コンシーラと美容液や
乳液を少しブレンドして使うのもコツです。

 

よくある質問の中のお悩みを中心にまとめてみました。

 

 

代表的な原因を載せましたが、原因はそれだけというもではなく、
人によって異なります。

 

 

まずはご自分の肌を整えて正常に戻し、
そして自分のメイクを研究することが大事なんです。

 

 

これを機会に皆さんも自分にあったメイクというものを研究してみてください。