頬のたるみをとる方法

たるみの原因説明

それではたるみの種類別に原因を説明していきましょう。

皮膚のたるみ

 

皮膚の成分として重要なコラーゲンが細胞の中で作られます。

 

加齢によってこのコラーゲンが作られる量が減ってくると、
それに合わせて皮膚の弾力やハリも失われてきます。

 

弾力がなくなると皮膚は下部組織の筋肉が動くときに
合わせきれずにひび割れが発生します。

 

それがしわです。

 

 

 

 

脂肪のたるみ

 

皮膚の下には脂肪があり、その脂肪は小さく細い繊維のような
組織が組み合わさって支えています。

 

その繊維自体が加齢によって弱くなり劣化します。

 

劣化するとそれに支えられていた脂肪は
重みで垂れさがり、たるみとなるのです。

 

 

 

 

むくみたるみ

 

脂肪を支える繊維のすきまには水分が溜まりやすい部分があり、
このすきまに水分が溜まってむくみが発生します。

 

ただでさえ脂肪の重みで垂れてたるみになりやすいところに、
水分が溜まってむくみになると、その水分の重さで脂肪自体の重さが増えて、
さら垂れさがりやすくなります。

 

さらに水というものは重力に従ってより下に溜まりやすいので、
尚更、たるみが目につきますね。